フルートセーフティガード

ドルチェセーフティシリーズ一覧へ戻る

Line Up

ラインナップ

フルートセーフティガード

フルートセーフティーガード

まさにフルートのマスク。
会話による飛沫拡散を避けるためのマスクと同様、フルート演奏時の飛沫拡散を防ぎます。

セーフティガードをフルート歌口付近に装着し、特別に製作されたマスクをセット。
吹奏感、音色を損なわず、軽量で奏者に負担をかけず、
マスク部分は取り換えでき、いつも清潔な状態でご利用になれます。

ガード本体 + 交換マスク 10枚入り (Fl/Pic用 *)
[購入する]
3,000円(税抜)
交換マスク 30枚
[購入する]
500円(税抜)

* ピッコロにもご使用いただけます(頭部管の細い一部モデル除く)
* サイズによっては、龍笛や篠笛などの和笛にもお使いいただけます。また、太めの和笛には、後日発売するアルトフルート用のものをご使用いただけます。
* 特許出願中 特願2020-095084

※絶賛発売中!お問合せは、ドルチェ楽器各店まで。
・大阪店 Tel.06-6377-1117
・東京店 Tel.03-5909-1771
・名古屋店 Tel.050-5807-3564

ドルチェ楽器 楽天市場店や、全国の楽器店でもお求めいただけます。

ドルチェ楽器楽天市場店

お取り扱い方法説明動画

演奏飛沫 可視化検証動画

セーフティガードを使用した場合と、そうでない場合の飛沫可視化検査を『新日本空調株式会社』にて実施致しました。
未装着時に比べてかなりの飛沫をマスクが受け止めてくれることを確認できました。

使用イメージ

ご使用方法

 1. ホルダー、サブホルダーにアームを取り付けます。

 2. マスクを被せ、サブホルダー下部のおさえで固定します。

 3. 頭部管に装着します。リッププレートの中心に
  マスクの中心が合うようにしてください。

 4. 楽器をかまえたときに、マスクの上辺と上唇が
  同じ高さになるように調節します。

ご使用上の注意

●装着の際は力を入れすぎないようにして、軽くレバーを握って差し込むように装着してください。
 力を入れすぎますと、材質疲労を起こす原因となります。必ず最小限の力でお取り扱いください。
● 衛生管理のため、月に一度は5分程度煮沸消毒をしてください。
● 本商品はフルート演奏時の飛沫防止を目的としています。用途以外の目的で使用しないでください。
● 本商品のフルートスタンドとしてのご使用はお控えください。
● 本商品の分解、改造はおやめください。
● その他、用途以外の目的でのご使用で発生した事故に対して、一切の責任を負いかねます。
● 保管の際には高温多湿・直射日光を避け、乳幼児やペットの手の届かない場所に保管してください。
● 製品・パッケージの仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。