アカデミー

Academy

Warning: include(/var/www/home/dolce.co.jp/secure_docs/cms/wp-content/themes/dolce/inc/parts-academy-nav-.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /var/www/home/dolce.co.jp/secure_docs/cms/wp-content/themes/dolce_academy/single-teacher.php on line 62

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/var/www/home/dolce.co.jp/secure_docs/cms/wp-content/themes/dolce/inc/parts-academy-nav-.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear') in /var/www/home/dolce.co.jp/secure_docs/cms/wp-content/themes/dolce_academy/single-teacher.php on line 62

Instractor

講師紹介

波多江 史朗

Shiro Hatae

東京音楽大学サクソフォーン科を卒業、同大学研究科終了後渡仏。パリ国立高等音楽院を首席の一等賞を得て卒業。
セルマー賞を受賞。文化庁派遣芸術家在外研修員として同音学院にてサクソフォーン、室内楽、ジャズ、インド音楽などジャンルを問わない様々な音楽を吸収する。セルジーポントワーズ音楽院を審査員全員一致のプルミエプリ(一等賞)にて卒業。同音楽院研究課程終了。
U.F.A.M.パリ国際コンクール名誉一等賞、レオポール・ベラン・コンクール1位及び大賞、アドルフ・サックス国際コンクール入選などフランスを中心とした数々のコンクールで上位入賞を果たしている。
在仏中よりポーランド・ザブジェ国立管弦楽団との協演、フルモー・サクソフォーン四重奏楽団との協演を果たし、好評を得たほか、在仏オーケストラでも活躍した。
2001年2月帰国。文化庁主催「明日を担う音楽家特別演奏会」に出演。帰国以来、2度のリサイタルを東京文化会館にて主催。いずれも好評を博す。
これまでにニューフィル千葉管弦楽団、神奈川フィル、大阪シンフォニカーなどのオーケストラと協奏曲共演した。
メディアにおいても、NHK芸術劇場、FM名曲リサイタル出演など国際派ソリストして注目されている。
池袋音楽院講師、ポントワーズ音楽学校講師を歴任、現在YAMAHA主催浜松国際音楽アカデミーアドバイザー、キロロ サクソフォーンキャンプ講師、市川音楽院講師として後進を指導。指導者としての評価も高い。
2005年8月ソロアルバム「Songs」をCAFUAレコードよりリリース。
ソロ活動のほかにもサクソフォーンカルテット“SPIRITUS(スピリタス)”のメンバーとして第五回大阪国際室内楽コンクール・セミファイナリスト、木管8重奏団“take8”メンバーとしても活動。
サクソフォーンを石渡悠史、中村均、ジャン=イヴ・フルモー、クロード・ドゥラングルの各氏に師事。
東京音楽大学講師。