アカデミー

Academy

Warning: include(/var/www/home/dolce.co.jp/secure_docs/cms/wp-content/themes/dolce/inc/parts-academy-nav-.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /var/www/home/dolce.co.jp/secure_docs/cms/wp-content/themes/dolce_academy/single-teacher.php on line 62

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/var/www/home/dolce.co.jp/secure_docs/cms/wp-content/themes/dolce/inc/parts-academy-nav-.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear') in /var/www/home/dolce.co.jp/secure_docs/cms/wp-content/themes/dolce_academy/single-teacher.php on line 62

Instractor

講師紹介

池上 政人

Masato Ikegami

1956年(昭和31年)兵庫県西宮市に生まれる。
サクソフォンを、故阪口 新、喜田 賦(当時、大阪教育大学教授)の両氏に師事する。
1975年(昭和50年)東京芸術大学音楽学部入学。
1982年(昭和57年)同校を経て、東京芸術大学大学院音楽研究科を修了。在学中より「キャトルロゾーサクソフォンアンサブル」に参加、演奏活動を開始する。
1977年(昭和52年)1980年(昭和55年)それぞれの民音コンクール室内楽部門において、2位に入賞(77年は最高位)。
1980年(昭和55年)日演連推薦新人演奏会において、J.イベールの「室内小協奏曲」を東京フィルハーモニー交響楽団と協演する。
1984年(昭和59年)第1回日本管打楽器コンクール3位入賞。
1987年(昭和62年)東京、大阪にてデビューリサイタルを開催し、好評を博す。オーケストラのソロサクソフォニストとしても活躍し、NHK交響楽団ははじめ、国内主要オーケストラは勿論、これまでにスイスロマンド管弦楽団、フランス国立リヨン管弦楽団の日本公演にも参加している。
キャトルロゾーのメンバーとして、これまでにシカゴ、サウスべンド(米)、ニュルンベルグ、ケルン、ぺザロ(伊)、香港、ソウルなど世界各地での音楽祭、コングレスにおいてリサイタルを開催し、好評を博す。
またキャトルロゾーとして、これまでに7枚のCDをリリースしている。
1991年(平成3年)より洗足学園魚津短期大学助教授。着任当初から11年の間、富山県に本拠を移し、北陸を中心に各地で教育活動やソロワークを展開する。
2000年(平成12年)東京芸術劇場においてキャトルロゾー結成25周年記念コンサートを開催。
2006年(平成18年)洗足学園前田ホールにてリサイタルを開催し、好評を博す。
2009年(平成21年)ソロCD「フリソン」をリリース。
2013年(平成25年)には洗足学園音楽大学の講師陣で編成する「サクスケルツェット」をプロデュース。洗足学園のフラッグシップ・バンドである洗足ウインド・シンフォニーを統括し、吹奏楽にも力を注いでいる。
現在、洗足学園音楽大学教授。日本サクソフォーン協会会長。