名古屋アカデミー

Nagoya Academy

Instractor

講師紹介

田中 宏史

Hiroshi Tanaka

山口県出身。広島音楽高校卒業。武蔵野音楽大学卒業。同大学卒業演奏会及び新人演奏会に出演。 また、読売新人演奏会、ヤマハ金管新人演奏会などに出演。NHK-FMオーディションに合格し番組に出演。インディアナ大学P.D.科修了。国際トロンボーン協会主催トロンボーン・コンペティション第3位入賞。
岡本繁邦、木下利男、ヨハン・ドムス、M.D.ステュワートの各氏に師事。
主宰するアート・イン・トロンボーンズをはじめ、アンサンブルTURB、ETQ、The New Twitches、なにわ《オーケストラル》ウィンズ等、オーケストラ以外の活動も積極的に行なっている。
ソリストとしては、名フィルと、F. ダヴィットの協奏曲、J. デ=メイの「Tボーン・コンチェルト」を共演。
また、ドイツのフランクフルト管楽フィルハーモニーより招待され共演。同時にドイツ各都市に於いてリサイタルを開催。
これまでにソロCD「Happy-Go-Lucky!」、「Wallking on Air」をリリース。
2001年、名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団。2004年より首席奏者。
2016年に設立された、名古屋トロンボーン協会の会長も務める。ドルチェ名古屋・ミュージック・アカデミー講師。