名古屋アカデミー

Nagoya Academy

Instractor

講師紹介

安土 真弓

Mayumi Anzuchi

石川県出身。東京藝術大学音楽学部卒業。
在学中、モーニングコンサートにて、小林研一郎指揮、藝大フィルハーモニアと協演。
第4回KOBE国際学生音楽コンクール第1位、第9回日本クラシック音楽コンクール第3位、第71回日本音楽コンクール入選。第143回日演連推薦新人演奏会にて、竹本泰蔵指揮、名古屋フィルと協演。第77回日本音楽コンクール第2位、ならびにコンクール全部門の中から最も印象的な演奏に贈られる増沢賞を女性金管奏者として初の受賞、聴衆の投票による岩谷賞も併せて受賞。
別府アルゲリッチ音楽祭、アフィニス夏の音楽祭に参加。ソリストとして、オーケストラアンサンブル金沢、名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団等と協演。
ホルンを故・千葉馨、松田浚良、金星眞、守山光三、松_裕、石川博達、日_剛の各氏に師事。
また、アフィニス夏の音楽祭にて、アプ・コスター、デイル・クレヴェンジャー、ルカ・ベヌッチ、エサ・タパニの各氏に師事。
プライベートレッスンにて、マリー=ルイーズ・ノイネッカー、マック・ウィリアム、サラ・ウィリス、シュテファン・ドールの各氏に師事。
2005年名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団、現在、首席ホルン奏者。
同朋高等学校音楽科、名古屋音楽大学非常勤講師。
Ensemble Fiebie、The Labor Brass、The Horn Quartett各メンバー。