東京アカデミー

Tokyo Academy

Instractor

講師紹介

ジョナサン・ハミル

Jonathan Hammill

アメリカ合衆国フロリダ州生まれ。ニューヨークのジュリアード音楽院を卒業。
フロリダ管弦楽団のC.ウァール、メトロポリタン歌劇場管弦楽団のJ.ランズマン、シカゴ交響楽団のD.クレヴェンジャーの各氏に師事。
1999年にシビック・オーケストラ・オブ・シカゴで1年間研鑽を積む。また、1999年から2001年まで3年間に渡り、パシフィック・ミュージック・フェスティバルに参加。その他にも、国内外問わず数多くの音楽祭やツアーに参加。第71回日本音楽コンクール・ホルン部門第2位。
現在までに、シカゴ交響楽団、ロンドン交響楽団、ニュージャージー交響楽団、フロリダ交響楽団、NHK交響楽団、読売交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー交響楽団、などと共演。
ホルン講師としても、洗足学園音楽大学、エリザベト音楽大学、ドルチェ楽器音楽教室、ブリティッシュスクールで、後進の指導にあたっている。
つの笛ホルン集団のメンバーとしても活躍中。
現在、東京交響楽団首席ホルン奏者。