大阪アカデミー

Osaka Academy

Instructor

講師紹介

辻本 剛志

Takeshi Tsujimoto

大阪芸術大学演奏学科首席卒業。卒業時に学長賞受賞。同校卒業演奏会、
東京読売新人演奏会、関西新人演奏会、YAMAHA管楽器新人演奏会等に出演。
NHK洋楽オーディション合格。第6回宝塚ベガ音楽コンクール室内楽部門入選。
第1回スーパークラシックオーディション室内楽部門本選出場。
第2回大阪国際音楽コンクール第2位(1位なし)。
第11回日本クラシック音楽コンクール第2位(1位なし)。
第2回大阪府立青少年会館主催新進演奏家オーディション室内楽部門奨励賞受賞。
『ミ・ベモルサクソフォンアンサンブル』結成メンバーとして1989年~2001年まで在籍し、
1992年イタリアのペサロで開かれた第10回世界サクソフォン会議、
1994年アメリカ・カナダ(カーネギーホールなど)、1997年スペインのヴァレンシアで開かれた
第11回世界サクソフォン会議、同年タイ、1998年上海・台湾、1999年東カナダ、
2000年ロシア、2001年上海等、世界各地への演奏旅行に参加。
2001年、2003年、2004年、2006年、ソロリサイタル開催。
2005年、日本センチュリー交響楽団と共演。
2006年より大阪アーティスト協会主催のコンサート(いずみホール等)に出演、
2010年ブルガリアにてソフィアフィルと共演し好評を博す。
1996年より『トゥジュール・サクソフォンクァルテット』活動を開始。
2004年より『エスパルク・サクソフォンアンサンブル』活動を開始。
サクソフォンを板倉英一朗、前田昌宏、田中靖人、大城正司の各氏に師事。
在学中にE・ルソー氏の公開レッスンを、
2003年にはウィーンにてH・ミューラー氏のレッスンを受講。
現在、『トゥジュール・サクソフォンクァルテット』ソプラノ奏者、『エスパルク・サクソフォンアンサンブル』主宰、『ブラスパラダイス大阪』アルトサクソフォン奏者、『ウインドアンサンブル奏(かなで)』アルトサクソフォン奏者、としてリサイタルやサロンコンサート、音楽鑑賞会、ライブなどを積極的に行い好評を博す。
大阪芸術大学演奏学科非常勤講師、ドルチェ・ミュージック・アカデミー、ムジクシューレ大阪の各講師。

【講師より一言】
憧れていたサックスを、今こそ始めてみませんか?
あのステージのスポットライトへ、飛び込んでみましょう!!
初心者の方にはゆっくり丁寧に、受講生の皆さんそれぞれのペースで
じっくり納得のいくよう進めています!
そして独学で活動されてきた方や、育児、お仕事などで
しばらくサックスから離れていた方には、奏法の見直しや
新しいトレーニング法など、基礎の部分から様々なトレーニングを提案し、
無理なく応用できるようレッスンを進めています!
楽譜が読めなくても大丈夫!練習する時間がなかなかなくても大丈夫!
いつの間にか基礎力、応用力が身に付いています。
一緒に楽しみましょう!!お待ちしています!!

【使用楽器】
Sopranino Saxophone…Cadeson
Soprano Saxophone…YANAGISAWA
Alto Saxophone…YANAGISAWA
Tenor Saxophone…YANAGISAWA
Baritone Saxophone…Selmer

【特殊管レッスン】
ソプラニーノからバスまで対応できます。

【 担当コース 】
プレミアムコースA / プレミアムコースB / プレミアムワンレッスンコース /
プレミアムデイタイムコース / 受験コース / サクソフォンオーケストラコース