東京アカデミー

Tokyo Academy

Instractor

講師紹介

中村 均一

Kinichi Nakamura

東京藝術大学を卒業。同年、同大学同声会新人演奏会に出演。また、東京文化会館新人オーディションに合格。
1982年にアルモ・サクソフォーン・クァルテットを結成。全国でのコンサート活動に加え、サクソフォーン四重奏の編曲作品を精力的に制作。
1986年第21回民音室内楽コンクール(現東京国際音楽コンクール室内楽)に於いてサクソフォーンとして初めて第1位受賞。
1999年のスイス・ロマンド放送交響楽団の日本ツアーに参加。また、日本フィル、札響、兵庫PAC等、日本各地のオーケストラのサクソフォーン奏者としても活躍している。
これまでに、クァルテットやソロなど10数枚のCDをリリース。8人編成の吹奏楽アンサンブル「マジカル・サウンズ」や、在京オーケストラ11人の管楽器奏者による「アンサンブル・シュパース」、またまたClassicとPopsの異種混合サクソフォーンQ「Clops」など新しいスタイルのサウンド作りにも積極的に取り組んでいる。
1999年~2010年東京藝術大学講師。
現在、日本大学藝術学部および尚美ミュージックカレッジ専門学校非常勤講師。ドルチェ東京ミュージックアカデミー講師。
ビュッフェ・グループ・ジャパン社専属アーチスト。