名古屋アカデミー

Nagoya Academy

Instructor

講師紹介

山本 直人

Naoto Yamamoto

1985年武蔵野音楽大学を首席で卒業。同大学卒業演奏会、第55回読売新人演奏会に出演。

陶山勝、吉成行蔵、北島章、インゴ・ゴリツキの各氏に師事。1986年名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団。20199月まで首席奏者を務める。

19922月より一年間ベルリンに留学し、アンドレアス・ヴィットマン氏に師事。2002NHK-FM「名曲リサイタル」に出演。また、2004年に開催したソロリサイタルに於いて、名古屋市民芸術祭2004審査員特別賞を受賞。

これまでに、名古屋フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、名古屋パストラーレ合奏団、ザ・ストリングス名古屋、クリンゲンフィルハーモニカ―、室内管弦楽団「辯天」、北名古屋シティ管弦楽団、ディ・ムジカンテン室内管弦楽団と、オーボエ協奏曲のソリストとして共演。また、「名古屋ヴィルトゥオーゼン」「名古屋ダブルリードアンサンブル」「トリオdeブランチ」等の主要メンバーとして室内楽活動も盛んに行う傍ら、名古屋音楽大学、大垣女子短期大学音楽総合科非常勤講師として後進の指導にもあたっている。

 

開講コース
お問い合わせください。