大阪アカデミー

Osaka Academy

Instractor

講師紹介

伊藤 公一 【マスタークラスのみ】

Koichi Ito

1962年19才で京都市交響楽団に入団、2年後に首席奏者となる。
以来33年間オーケストラプレーヤーとしてのみならず、ソロや室内楽の分野でも活発に演奏活動を行い好評を博した。
1973年ボスヴィル(スイス)でのマルセル・モイーズ マスタークラスにおける演奏は同氏より賞賛され、そのフレンチスクールを継承する演奏スタイルは今日まで常に高い評価を受けている。
1995年京都市交響楽団を退団しフリーの演奏家として新たな活動を始め、リサイタルや室内楽の分野でも盛んに活躍する一方で後進の指導にも力を注いでいる。
これまでに門下生からは多くの演奏家が育っており、現在国内外で活躍するオーケストラプレーヤーも数多い。
彼らの呼びかけで開かれた2003年の「デビュー40周年を祝うコンサート」、2013年の「フルーティスト50周年を祝うリサイタル」は好評を博した。
2005年から2015年まで名古屋芸術大学及び大学院教授を務める。
2013、2014年とイタリアのサレマラシノで開催されたインターナショナル フルートミュージックフェスティバルにてウィリアム・ベネット氏らと共演、2015年には現地でリサイタルも行い好評を博した。
名古屋芸術大学名誉教授。
YouTube :Koichi Itoh channel
https://www.youtube.com/user/itoh141/feed?activity_view=3

<伊藤先生よりメッセージ>
主に、音大卒業生や受験生が対象ですが、もう一度フルートの基本を見直したい方や、
更に磨きをかけたいと考えている方へもアドバイス出来ると思います。
コンクールや演奏会を控えている方には、
本番へ向けての具体的なアドバイスを行います。