東京アカデミー

Tokyo Academy

Instructor

講師紹介

清水 理恵

Rie Shimizu

桐朋学園大学にて野口龍氏に師事。卒業後渡米。ボストン大学大学院にて当時のボストン交響楽団首席フルート奏者ドリオ・A・ドワイヤー氏に師事。同大学院修士課程修了。在米中よりソリスト・室内楽奏者として幅広く活動する。帰国後「現代室内楽コンクール競楽II」第3位及フォルテ・ミュージック賞受賞。フランス、アメリカ、中国の音楽祭やコンヴェンション、作曲家会議、大学等に招かれ、新曲初演やコンサート、マスタークラスなどを行う。2012~18年リサイタル・シリーズ「バッハ:無伴奏チェロ組曲に魅せられて」全6回を企画開催。2018年秋よりリサイタル・シリーズ第2弾「バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータとともに」を始動した。2020年に開催したコンサート「邦人作品の歩み」では、特定非営利活動法人映像産業振興機構より助成を受け、動画配信を行う。http://veritas-music.com/channel/ また、ドルチェ・クラシックチャンネルにて、PtFour(プラチナフルート4本のカルテット)、清水研作「日本の歌・世界の歌」など様々な配信をし、2019年よりクーラウ・プロジェクトとして、加藤元章氏とクーラウのデュオ全曲レコーディングに取り組んでいる。CD「Three Water Colors」、清水研作作品集「海」、「日本の歌・世界の歌」。現在、桐朋芸術短期大学及び新潟大学講師。中国の斉斉哈大学及び綏化音楽院客員教授。http://shimizu-rie.com/

♪講師からの一言♪
美しい音色でフルートを吹いてみたいと思いませんか。それには、アンブシャー、息の強さ、スピードや方向などがとても大切ですが、ご自身の体全体をどう使うかも重要な要素となります。体の使い方も学びながら、最良の音色を目指し、それぞれの時代にあったスタイルで演奏できるように、お手伝いしたいと思います。個性のひかる魅力的な演奏を目指して、一緒にがんばりましょう!

☆可能コース→月2回、月1回or不定期

◎使用楽器→Powell Platinum Flute 14K Mechanism