名古屋アカデミー

Nagoya Academy

Instractor

講師紹介

遠藤 宏幸

Hiroyuki Endo

岐阜市出身。
東京コンセルヴァトアール尚美を首席で卒業、同校卒業演奏会に出演。同校ディプロマコース修了。
サクソフォンを石渡悠史、岩本伸一、雲井雅人の各氏に師事、室内楽を服部吉之、服部真理子の両氏に師事、指揮法を橋本久喜氏に師事する。
2001年岐阜メルサホール、2003年、2004年、2013年名古屋ザ・コンサートホールに於いてソロリサイタルを開催、いずれも好評を得る。
サクソフォン奏者としての活動のほか、吹奏楽指導者としても、多くのアマチュアバンド指導している。
2016年3月大垣女子短期大学を退職。
現在アリオン・サクソフォン・カルテット、トリオ・ウィステリア、ウインドアンサンブルGAJA各メンバー、Unitá“Della”Sax代表、ルロウブラスオルケストラ常任指揮者。