新着入荷情報

New Lineup

ドイツ生まれのインターナショナルトロンボーンLITTIN、遂に日本に上陸!

ゆるやかにX字を描くF管の美しい曲線、ベルを精悍に引き締めるスクリューベルのベルリング…
「柔」と「剛」が無理なく一体化したようなその姿は、今まで体験したことのない新しいサウンドへの期待を抱かせます。

自身トロンボーン奏者でもあるサンジン・リーが、ドイツの金管メーカー フィンケで修業後、マイスター資格を取得。それまで温めていたアイデアを形にして理想のトロンボーンを作るべく、2014年にフランクフルトにてLITTIN MUSIK社を創業しました。

特徴であるベルカットのアイデアは、機内持ち込み用にコンパクトな収納を目指しただけではありません。重厚なサウンドと軽いサウンド、レスポンスの良さと柔軟な吹奏感などの両立を追求するうちに、ベルフレアの素材と厚みを選べるようにした結果です。

発売直後からドイツや韓国のオーケストラで反響を呼んだ中で、北西ドイツフィルの吉田なを美さんもこの楽器にいち早く注目した一人。
「とても楽に吹けて、はっきりとしたアタックが可能。オーケストラではダークな音、ソロでは輝きのある明るい音で吹くことができ、私には理想的な楽器」と絶賛しています。

ボディ・ベル・スライドの素材や厚み、仕上げ、ウェイトなど組み合わせはなんと10,000通り以上!あなただけのパートナーが見つかります。