インフォメーション

Information

弊社社長、安川透が推奨する、「柔らかいリードの勧め」の記事が日本クラリネット協会の会報に掲載されました。

mozart-clarinet-concerto

(写真:還暦感謝の会でモーツァルト:クラリネット協奏曲を披露する安川透社長)

 

弊社社長、安川透が、「柔らかいリード」でクラリネットを演奏することで発見した様々なメリットを、日本クラリネット協会の会報に記事として取り上げて頂きました。

 

日本クラリネット協会 会報 No.136「柔らかいリードの勧め」の記事は下記リンクよりご覧いただけます。

https://www.dolce.co.jp/temp/jca_topics.pdf

 

ぜひこの記事を参考に皆さんも柔らかいリードを試してみましょう!

1半のリードはドルチェ楽器各店舗、オンラインショップにて販売中!

 

また、弊社社長が、還暦を機に、柔らかいリードと、ドルチェ楽器のオリジナルブランド「バックーン」クラリネットを使用して演奏している、モーツァルトのクラリネット協奏曲の動画を弊社YouTubeサイトよりご覧いただけます。

 

■柔らかいリード(1半)により35年間のブランクを乗り越え60歳で長年の夢を実現させたモーツァルトクラリネット協奏曲

 

「1半リードで還暦を前にクラリネット・ライフが復活!」

 

 オーケストラをバックにモーツァルトのコンチェルトを演奏する……クラリネット吹きなら一度は夢に描くその舞台を、60才の還暦を祝うパーティで実現させたのは(株)ドルチェ楽器代表取締役の安川透氏。
 これだけなら他にもありそうな話だが、氏はこのコンサートのほとんど直前まで、35年もの間クラリネットを吹くのをやめていたというから驚かされる。しかもその復活を支えたのは、なんと「1半」のリードだった!(解説続きは下記動画リンクをクリックするとご覧いただけます)

 

https://www.youtube.com/playlist?list=PLCRHL0Cbu4_ImqHb9d9ozKC9bky9_GJkM