大阪アカデミー

Osaka Academy

Instractor

講師紹介

松下 浩之

Hiroyuki Matsushita

1987年、大阪音楽大学音楽学部卒業。 トロンボーンを土橋康宏、呉 信一の両氏に、室内楽をD.ドワイヨン氏に師事。 B.スローカー、D.ウィック、M.ベッケ、C.リンドベルイ、B.v.リール 各氏のマスタークラスを受講。 1988〜2013年、大阪市音楽団(現 オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ)に在籍。 約2,000ステージを多くの指揮者、ソリスト、作曲家と共演。120枚以上のCDアルバムで演奏。 国内外のコンクールに入賞。 2008年~ イヴリズ・ジラール女史とトロンボーン・デュオによるミニコンサートを連続開催。 2009年、WDRケルン放送交響楽団トロンボーンセクションと共演。また同年、ハリー・リース氏率いる wes10 brass(金管アンサンブル)のドイツツアーに参加。 現在、全国のオーケストラ、吹奏楽団、ビッグバンドなどの客演奏者として活躍中。年間30以上のソロのステージを展開。 また、各地のスクールバンド、アマチュアバンド、官公庁音楽隊の指導や、吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテスト、ソロコンテストなどの審査、演奏会のプロデュース、作編曲、指揮、執筆・・・とマルチに活動。 マウスピースメーカーwillie’sよりシグネチャーモデル“Art’s Opus”を発表。 大阪音楽大学、神戸山手女子高等学校音楽科 各講師。 ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団 インストラクティブ・プレイヤー。アポロ・トロンボーンクァルテット、山下浩生トロンボーン四重奏団、H・G・Q、Trombone Trio おたけまつり、MAH TRIO、KOBE TRIO、After Hours Sessionのメンバー。 Art’s Opus Brass Quintet、伸縮倶楽部主宰。関西トロンボーン協会常任理事。日本トロンボーン協会、神戸音楽家協会、ほたる火コンサート協会 会員。

<松下先生よりメッセージ>
各生徒さんに合った自然な奏法・練習法を考えつつ、基礎強化、ソロ、デュエット、吹奏楽・オーケストラ、ポピュラー、アルトトロンボーン、サックバット(バロックトロンボーン)・・・など 希望に合わせて楽しく指導いたします!